「やがて死ぬ命」「今がある幸せ」

この二つの言葉が、今日はしっくりと来る。この究極の二つを並べることで、心が落ち着く。

やはり、言葉は二種類必要だ。息を吐く時と吸う時の二つが。

そして瞑想の言葉には、陰と陽があった方が良い。それぞれ死ぬことと生きるとこが表されていた方が良い。