マインドフルネスが終わった瞬間を祝福しよう

マインドフルネスが終わった瞬間は、それが終わったことを祝おう。

たとえばそれが時間を忘れるフロー状態のようなものだったなら、時間を忘れていたことを祝おう。今は時間を気にし始めたけれど、ということは、その瞬間までは時間を忘れていたということだ。

僕らは終わってしまったことに対して無自覚だけれど、終わってしまったことの中にも、喜ばしいものはたくさんある。飛ぶように時間が流れたからこそ、マインドフルネスが存在したからこそ、それが終わってしまった時が悲しいのかもしれない。

だから祝福しよう。僕らは過去を呪うことも出来るし、お祝いすることも出来る。そして過去を祝福している瞬間はマインドフルネスだ。