マインドフルネスのタッチ・アンド・リターンって何?

  • 思考やイメージにとらわれていることに気付く
  • 呼吸などの感覚に注意を戻す

このサイクルを「タッチアンドリターン」という。(書籍「マインドフルネス基本講義」でこういう呼び方がされている)

これを繰り返すことがマインドフルネスの練習になる。

タッチアンドリターンを繰り返す

思考やイメージにとらわれていることに気付いても、悔やむ必要はない。ひたすらにタッチアンドリターンを繰り返そう。

このサイクルを繰り返すのがトレーニングだ。たとえば、悔やむ瞬間でさえ「タッチ」に変えて、そこから「リターン」すれば、練習になる。