僕らは大樹のように成長するしかない。

わずかずつ、ほんの少しずつ、植物のように。

とてももどかしいけれど、受け入れよう。

マインドフルネスは人に「驚異的な成長」をもたらしてくれる。

だけど、成長したかと思いきや、後戻りすることだってある。

そのたびに、成長できていない自分も受容してみよう。

幸福になれない自分を受け入れよう。

そいつがセルフコンパッションと呼ばれるものだ。

僕らに必要なのは、幸福に対する希望と、そして諦めだ。

言葉の響きとは相反して、この二つは両立する。