呼吸は二種類ある

呼吸は大きく分けて、二種類ある。

吸うときと、吐くときだ。

僕らはこれを「呼吸」とひとくくりに認識しているが、お互いにけっこう性格が違う。

違うようでいて、お互いに連なり合っており、ひとつのものでもある。兄弟のようであって、友だちのようであり、月と太陽のようなもの。

そして呼吸は往復運動を繰り返している。

この二つの関係性に気づけると、呼吸との付き合い方がもっとうまくなれる気がする。