腹が立っている時のマインドフルネスは、ただ認知すること。

実は穏やかな自分になんて、ならなくて良い。

マインドフルネスでさえも、求めなくたって良い。

ただ怒りを認識し、認知するだけで良い。ひたすらそれに徹する。

炎を消さずに、燃えたままにさせておく。

もしかしたら「怒りの味わいも悪くない」と、そう思えるかもしれない。

もしかしたら「悪い」と思えるかもしれないけれど。

炎をただ見つめる。何かが燃えていることを。